スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無許可で診療所を開設、医師の指示なく点滴などの医療行為を行った容疑者逮捕/神奈川県警(カナロコ)

 無許可で診療所を開設し点滴などの医療行為を行ったとして、神奈川県警生活経済課と戸部署は17日、医療法違反(無許可診療所開設)と保健師助産師看護師法違反の疑いで「横浜フェリスクリニック」元経営者の川村徹也容疑者(31)=横浜市西区北幸2丁目=を、保健師助産師看護師法違反で横浜市都筑区中川1丁目、看護師関谷明子容疑者(30)を逮捕した。

 逮捕容疑は、川村容疑者は許可を受けずに昨年7月18日から今年1月28日ごろまでの間、横浜市西区南幸2丁目に診療所「横浜フェリスクリニック」を開設。2人で共謀し、昨年12月12日から今年1月13日ごろまでの間、医師の指示を受けずに市内在住の無職女性(35)ら3人に点滴などの医療行為を行ったとしている。2人とも容疑を認めているという。

 同課の調べでは、同クリニックを開設した昨年6月に市の立ち入り調査で、常勤医が実質上、名前を貸しているだけである点などの指摘を受け、同月中に廃止届を提出。その後、常勤医がいないまま7月から同じクリニック名で場所を変えて開設していた。非常勤医師が3人いたが、半年間で31日しか出勤していなかった。

 白衣を着た川村容疑者が客の注文を受けて点滴に入れる栄養剤などを決定。川村容疑者の指示を受けてアルバイトの関谷容疑者も医療行為を行っていた。

 川村容疑者は美容サロンなどを経営する「Clever」(同市中区相生町)の元経営者で、同課は「Clever」についても医療法違反の疑いで書類送検する方針。

【関連記事】
無許可診療所を開設しレーザー脱毛など医療行為、疑いで家宅捜索/神奈川県警
元診療所の無許可医療行為問題、代表取締役が違法性を認識/横浜
廃止の元診療所が無許可で医療行為、横浜市が告発検討/神奈川
女子高生とみだらな行為、容疑で会社員逮捕/横浜
女子高生とみだらな行為をした容疑者逮捕、「18歳だと思っていた」/神奈川県警

郵政法案「臨時国会で成立」=民主、国民新に覚書提案―幹事長会談(時事通信)
【月と太陽の物語】都会で眺める 宇宙身近に(産経新聞)
大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
海自 護衛艦「ゆうぎり」のトイレで隊員死亡(毎日新聞)
飼い主の“愛”が伝わる猫砂選び(Business Media 誠)
スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:たぐちゆきお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。